スポンサーリンク

ドラクエⅡ – くまきちの冒険日記 その1

画像をクリックするとamazon.co.jpが開きます。

今回から、ドラクエⅡのゲームプレイ日記を書いていきます。
この日記は、主人公であるくまきちの日記です。
プレイ日記を通して、この作品の面白さを伝えていきたいと思います。

ネタバレが含まれますので、現在ドラクエⅡをプレイ中の方や将来プレイ予定の方はご注意ください。

プロローグ

ロトの血を引く勇者は、みごと竜王を倒し世界に平和をもたらしました。そしてローラ姫と供にアレフガルドを離れ、新たな地にローレシアを建国します。その後、国は勇者とローラ姫の子孫が治める「ローレシア」「サマルトリア」「ムーンブルク」の3つに分かれ、平和な時代が続きます。

物語はその100年後から始まります。
ムーンブルク城は、突如として現れた悪の大神官ハーゴンに攻め滅ぼされてしまいます。そんな中、重傷を負いながらも命からがらムーンブルク城を脱出した兵士が一人おりました。彼はローレシアの城にたどり着き、ローレシアの王にムーンブルクが滅ぼされたことを伝えます。彼が言うには、ハーゴンは禍々しい神々を呼び出し世界を破滅させるつもりなのだと言うのです。そして兵士は息を引き取ります。

ここから本編が開始されます。

兵士の話を聞いたローレシアの王は、王子くまきちに言います。

ローレシアの王
勇者ロトの血を引くお前の力が試される時が来たのだ。お前と同じく勇者ロトの血を引いた者がサマルトリア、ムーンブルクにいるはずだ。その者たちと力を合わせ、悪の大神官ハーゴンを打ち倒すのだ。

この言葉を聞いたくまきちは、あっけにとられてしまいます。

くまきち
えっ、全部僕に丸投げ? お父さんは何もしないの?

ですが、父親に逆らえないくまきちは、しぶしぶ銅の剣と50ゴールドを受け取り旅の支度を始めます。

ついに未来の勇者くまきちの冒険の旅が始まります。
次の日記へ
日記の一覧はこちら

Amazonで購入できる商品
 

シェアする

スポンサーリンク