スポンサーリンク

ドラクエⅡ – くまきちの冒険日記 その8

画像をクリックするとamazon.co.jpが開きます。

ドラクエⅡのゲームプレイ日記 第8回
この日記は、主人公であるくまきちの日記です。
プレイ日記を通して、この作品の面白さを伝えていきたいと思います。
前回:くまきちの冒険日記 その7

ネタバレが含まれますので、現在ドラクエⅡをプレイ中の方や将来プレイ予定の方はご注意ください。

くまきち、クッキー王子の後を追う決心をする

くまきちは戦闘を繰り返しお金稼ぎに精を出しつつ、クッキー王子の帰りを待ち続けているのですが、一向に帰って来る気配がありません。そして所持金は貯まり続け、ついに新しい武具を買えるまでになりました。このままでは埒が明かないと考えたくまきちは、武具を新調した後、クッキー王子の後を追うために勇者の泉に向かうことにしました。

リリザの町に戻ったくまきちは、武器屋で鎖鎌鎖帷子を購入します。締めて870ゴールド、あっと言う間に財布が軽くなります。そして不要になった銅の剣と革の鎧を道具屋で売却します。これが188ゴールドとなり、文無しにはならずに済みました。
近頃は、バブルスライムのように毒を持ったモンスターと戦うこともありますので、毒消し草と薬草もいくつか買い揃えておきます。
すると、道具屋の店主がサービスで福引券というものをくれました。ですが、どこで福引ができるのかは、いくら聞いても教えてくれません。持ち物を入れる背負い袋のスペースには限界があるので、正直に言うとこの福引券は邪魔なのです。ですが、もしかしたら良いものが手に入るかもしれませんので、捨てないで持ち歩くことにしました。

さて準備は整いました。サマルトリアの城を経由して、遥か東にあるという勇者の泉の湧く洞窟に向かいましょう。

くまきち、勇者の泉を目指して東へ旅をする

サマルトリアの城の東は半島の付け根になるのですが、遮るように山が南北に伸びているため、この山を越えていかねばなりません。さらにその先には砂丘と、背の高い茂みが広がっています。半島の先端には橋が架かっており、隣の半島に渡ることができます。
橋を渡った先には森が広がり、その中を暫く進むことになりました。そしてついに半島の先端付近で洞窟を見つけました。恐らくここが勇者の泉の湧く洞窟でしょう。

ここまでに何回かの戦闘がありましたが、新調した鎖帷子の性能は素晴らしいものです。サマルトリア付近のモンスターからは、大きなダメージを受けることは全くありませんでした。鎖鎌もなかなか強力です。バブルスライムくらいなら一撃で倒してしまいます。払ったお金に見合う素晴らしい武具です。

では、いよいよ洞窟の中に入ります。果たしてくまきちは無事に戻ることができるでしょうか。
次の日記へ
日記の一覧はこちら

Amazonで購入できる商品
 

シェアする

スポンサーリンク