スポンサーリンク

ドラクエⅡ – くまきちの冒険日記 その10

画像をクリックするとamazon.co.jpが開きます。

ドラクエⅡのゲームプレイ日記 第10回
この日記は、主人公であるくまきちの日記です。
プレイ日記を通して、この作品の面白さを伝えていきたいと思います。
前回:くまきちの冒険日記 その9

ネタバレが含まれますので、現在ドラクエⅡをプレイ中の方や将来プレイ予定の方はご注意ください。

奇跡の王子、クッキー!

やっとのことでクッキーと会うことができ、仲間となったくまきちですが、クッキーのレベルを知って驚きます。何とレベル1!!今時のRPGなら主人公と同じくらいのレベルから始まるのに!!

くまきち
いったいどうやったら、レベル1で洞窟まで行って無事に戻って来れるんだ?
奇跡か?超能力者か?実は凄い能力を隠しているのか?

くまきちが疑問に思うのも当然です。くまきちは苦労してお金を貯めて強い装備をそろえ、幾度も強敵と戦ってレベル8になって、ようやく洞窟から戻って来れたのです。
ですが、クッキーはレベル1、いくらホイミの魔法が使えるからと言っても考えられないことです。ここは町の外のモンスターと戦って、クッキーの真の力を確かめなければいけません。

弱い、クッキー!

早速町の外に出て、モンスターとの戦闘を開始します。
何か凄い能力を隠しているのではないか?くまきちは戦っているクッキーをじろじろと観察します。クッキーくまきちと目が合うと、ニコッ(^^♪。白い歯を見せて笑います。爽やかな笑顔です。けど戦闘では弱いです。モンスターにダメージは与えますが、結局くまきちが一人で倒しているようなものです。ホイミが使えるので冒険を持続させることはできますが、現状戦闘には役に立ちません。

まずは装備から見直す必要がありそうです。

文無し、クッキー!

二人は町に戻り武器屋に向かいます。
クッキーは重い武具を装備できないので、今装備できるのは鎖鎌と革の盾でしょうか。くまきちはクッキーに所持金を訪ねてみると、何とお金を持っていないという回答が。

話を聞いてみると、父親からほんの少しだけ路銀を貰ったが、薬草を大量に買い込んだことと宿屋に泊まったことで、使い果たしてしまったらしいのです。洞窟への旅も、ともかく敵から逃げ回って、傷ついたら薬草と魔法で凌ぎ、何とか無事戻って来ることができたのだそうです。
くまきちは自分と同じくケチな父親を持ったクッキーに同情し、親近感を覚えます。そして、文無しでも笑顔でいるクッキーに少しずつ心を開いていくのです。ここはひとつ、装備の代金は自分が全額出そうではありませんか。
ということで、鎖鎌と革の盾を買ってクッキーに装備させます。

このままではクッキーが長旅について来れないので、少しレベル上げをする必要があります。
次の日記へ
日記の一覧はこちら

今回紹介したAmazonの商品
 

シェアする

スポンサーリンク