スポンサーリンク

ドラクエⅡ – くまきちの冒険日記 その15

画像をクリックするとamazon.co.jpが開きます。

ドラクエⅡのゲームプレイ日記 第15回
この日記は、主人公であるくまきちの日記です。
プレイ日記を通して、この作品の面白さを伝えていきたいと思います。
前回:くまきちの冒険日記 その14

ネタバレが含まれますので、現在ドラクエⅡをプレイ中の方や将来プレイ予定の方はご注意ください。

くまきち、ムーンブルクを目指す

いよいよムーンブルへの旅の始まりです。ムーンブルクには、サマルトリアの城の南西の祠から向かうことができます。祠の傍から海を眺めていて分かったのですが、南の大陸へは地下道でつながっているようなのです。南西に小島があり、南には大陸の半島の先端があります。そしてそれぞれに地下への階段があるのが見えます。それでは祠に入りましょう。

ここはローラの門と言うのだそうです。早速地下への階段を下ります。今度は兵士達に止められること無く、地下に降りることができました。

ローラの門の地下道の地図

地下道は茶色の土壁に囲まれ、南と西に道が続いています。西へ行けば、恐らく祠の南西にあった小島に出る事でしょう。南に行けばムーンブルクへ向かうことができるはずです。ですが、とりあえず西の小島を調べてみましょう。
西に進むと道はすぐに南に折れ、そこから長い通路が続いています。かなり歩いたところで、ようやく出口がありました。

出口を出てみると、思った通り小島に出ました。くまきち達は一通り小島を調べてみたのですが、結局何も見つかりませんでした。何のためにこの島への出口を作ったのか、くまきちにはとても疑問です。考えても答えは分からないので、気を取り直してムーンブルクに向かう事にしましょう。

ムーンブルクに向かう道は、小島へ向かうのと同じようにとても長い通路が続いています。そして、突き当りを西に折れるとすぐに出口が見つかりました。

クッキー倒れる

ここに来てアクシデントが起きました。何と、クッキーが戦闘で力尽きたのです。
この地下道は湖の洞窟と同じくかなり強力なモンスターが出現します。よろいムカデ、まじゅつしやおおねずみの集団など、油断できない戦闘が続きます。その戦いの中でクッキーがついに力尽きます。クッキーのホイミの呪文が間に合わず、回復する前に敵の攻撃の前に倒れたのでした。そしてウィンドウの色がオレンジ色になってしまいました。
くまきちは何とかその戦いを終わらせ、クッキーを生き返らせるためにサマルトリアの城に戻ることにしました。クッキーの肌からは見る間に血の気が失せて白くなっていきます。どこから出現したのかは分かりませんが、傍にあった棺にクッキーを安置し、重い棺を引きずりながら地上へ出ます。地上に出ればキメラの翼が使えます。
しかし、この棺は本当にどこから出現したのでしょうか?この世界は本当に不思議な事ばかり起こります。

キメラの翼を使いサマルトリアの城に戻ったクッキーは、すぐさま教会へ駆け込みます。神父様に復活の儀式を行ってもらわなければなりません。神父様に話をすると、160ゴールドのお布施をするよう言われました。不謹慎ですが、あまり高くなくて良かったと思うくまきちであります。高額なお布施を払えなければ、クッキーを復活させることができなくなります。
儀式が終わると、クッキーの肌に次第に赤みがさして、すぐに意識を取り戻しました。くまきちはほっと胸を撫で下ろします。生き返ったとはいえ、クッキーはフラフラの状態です。宿屋に泊まって回復しなければ。
次の日記へ
日記の一覧はこちら

ここで遭遇した敵 ゆうれい
おおねずみ
まじゅつし
よろいムカデ

今回紹介したAmazonの商品
 

シェアする

スポンサーリンク