スポンサーリンク

ドラクエⅡ – くまきちの冒険日記 その21

画像をクリックするとamazon.co.jpが開きます。

ドラクエⅡのゲームプレイ日記 第21回
この日記は、主人公であるくまきちの冒険日記です。
前回:くまきちの冒険日記 その20

ネタバレが含まれますので、現在ドラクエⅡをプレイ中の方や将来プレイ予定の方はご注意ください。
この冒険日記に登場する人物の名前は実際にゲーム内に登場するキャラクタの名前であり、現実の人物を指すものではありません。主人公以外のパーティキャラの名前も、ゲーム内で自動的に設定されたものをそのまま使用しています。

3人の冒険の始まり

ムーンブルクの王女であるあきなが加わり、ついに3人の冒険が始まったくまきち達。あきなは魔法が得意なのだそうですが、クッキーが加わった時と同じく最初はレベル1、少しずつ戦闘に慣れていく必要があります。とりあえずムーンブルク地方を3人で歩き回ってみましょう。
あきなはムーンブルクの城がどうなっているか気になるようでした。くまきちとしてはあまり見せたくないのですが、あきなの希望でムーンブルクの城に行ってみることになりました。

城の変わり果てた姿を目の前にすると、あきなは言葉も出ないようです。こみ上げてくるものを必死にこらえながら、城の中へと入って行きます。城の中の様子は、くまきち達が初めて来た時と変わっていません。あちらこちらで亡くなった人達の魂が動き回っています。そんな中で、あきなはムーンブルク王の魂に話しかけます。

ムーンブルク王の魂
わしはムーンブルクの王の魂じゃ。我が娘あきなは、呪いを掛けられ犬にされたと言う。おお、口惜しや・・・。

あきな
お父様! 私はここにいますわ!

ムーンブルク王の魂
誰かいるのか?わしにはもう何も聞こえぬ。何も見えぬ・・・。

この時あきなは涙を一粒こぼしました。本当は声を上げて泣きたいに違いありません。ですが、歯を食いしばりじっとこらえています。この姿を見たくまきちクッキーは、悪の大神官ハーゴンに対する大きな怒りが、胸にこみ上げてくるのを感じました。そして、この旅の目的の重要性を知るのでした。これ以上魔物達に苦しめられ、悲しい思いをする人を増やしてはいけない。そして3人は城を後にします。

その後くまきち達は、あきな救出までに経験した様々な冒険をあきなに話して聞かせました。そしてその経緯を辿るように、時にはローレシアやサマルトリアにまで足を延ばしながら、あちこちを歩き回りました。
ムーンブルク城の南西に祠があるのを発見しました。この祠は河口を渡る地下通路になっており、そこにはなぜか神父が一人いました。話しかけると、行く先々で教会を訪ねるように勧められました。
ムーンペタの町の北東から海岸沿いを南に進み、幾つか洲を通り過ぎた先を西に向かったところに、見慣れぬ塔があるのを発見しました。この塔は、町で聞いた情報に有った風の塔ではないでしょうか。確証はありませんがそうに違いありません。この塔に風のマントというアイテムがあるはずです。

戦闘では、まだ慣れていないあきなを二人でかばいながら、多くのモンスターと戦いました。次第にあきなも強くなり、強力な攻撃魔法を扱えるまでに成長しました。
レベル2でラリホーの呪文のを覚えました。この魔法は相手を眠らせる効果があります。
レベル4でバギの呪文を覚えました。この魔法は複数のモンスターに対してダメージを与える強力なものです。これでいよいよあきなも戦闘に参加できるようになります。
クッキーも負けじとLV12になってリレミトという魔法を覚えます。この魔法は洞窟などから一瞬にして脱出できる魔法です。
魔法の使えないくまきちだけ置いてけ堀ですが、それぞれ役回りが違うので仕方ありません。

皆戦闘にも慣れてきましたし、ムーンブルク周辺も歩き尽くしました。この後は風の塔を探索しましょう。

ムーンブルク周辺で遭遇した敵 かぶとムカデ
よろいムカデ
リビングデッド
ラリホーアント
タホドラキー
ホイミスライム
バブルスライム
スモーク

風の塔

風の塔の地図

風の塔は、外から見るとかなり大きな建造物です。中に入ってみると高い天井まで届く分厚い石壁が迷路のように道を塞いでおり、くまきち達は威圧感を感じます。1階を探索してみると、登り階段が3つありました。内部はかなり複雑な構造になっているようです。

中央と南西にある階段は2階で行き来できるようになっていました。そのまま中央階段を登って行くと7階で行き止まりになります。ここに来るまでに、風のマントは見つかりませんでした。そうなると、1階の北東にある階段を登って行くのが正解のようです。

北東の階段を上って2階に上がってみると、階段の南側に兵士が立っていました。北側には壁が無く、周囲が良く見渡せます。ですが、気を付けないと塔の外に落ちてしまうかもしれません。兵士からも壁が無い場所は気を付けて歩くよう、釘を刺されました。

4階まで登ると南と南東に上り階段があり、ここで分岐しているようです。

南東の階段を登って行くと8階まで進むことが出来ました。8階には天井が無く、青く綺麗な空が見えます。周りを見ると所々壁が無い場所があり、そこから周辺を一望できました。ムーンブルク城やムーンペタの町、更にはサマルトリアやローレシアのある北の大陸の姿を見ることができました。8階には意味ありげに宝箱が一つ置いてあるのですが、開けてみるとなんと空っぽでした。誰かが持ち去った後なのか、元から何も入っていなかったの分かりませんが、肩透かしを食わせられたような気がします。もしかしたら、風のマントは他の誰かが持ち去った後なのでしょうか。

一縷の望みを掛けて、4階から南の階段を上ります。こちらの階段は、5階に上った後はずっと下っていきます。そして2階まで下ったところで宝箱を発見しました。開いてみると、ありました。綺麗な水色のマントが宝箱の中に納められていました。このマントは広げると大分大きそうです。

塔の探索中、あきなはLV6でマヌーサ、LV8でトヘロスの呪文を覚えました。マヌーサは幻で敵を包み、敵の攻撃が当たりにくくする呪文です。トヘロスは弱い敵の出現を抑える、聖水と同様の効果がある呪文です。

登ったり降りたりと大分苦労しましたが、目的の道具は入手できました。歩いて町まで帰るのは大変なので、ここはクッキーの魔法に頼ることにしましょう。クッキーはまずリレミトの呪文を唱えると、3人の体は一瞬にして塔の外に運ばれます。そしてルーラの呪文で一気にムーンペタの町へ戻ることが出来るのです。くまきちとしては心強い仲間達に感謝です。

町へ戻ったら、宿屋で休息して次の目的地を考えることにしましょう。

次の日記へ
日記の一覧はこちら

くまきち レベル 15
55
素早さ 41
最大HP 68
最大MP 0
攻撃力 85
守備力 55
経験値 16039
装備 鋼の剣
鋼の鎧
鋼の盾
クッキー レベル 13
27
素早さ 43
最大HP 54
最大MP 45
攻撃力 47
守備力 37
経験値 14971
装備 鉄の槍
鎖帷子
革の盾
呪文 ホイミ
ギラ
キアリー
マホトーン
ルーラ
リレミト
あきな レベル 8
6
素早さ 47
最大HP 45
最大MP 52
攻撃力 18
守備力 25
経験値 8343
装備 聖なるナイフ
布の服
呪文 ベホイミ
ラリホー
バギ
マヌーサ
トヘロス
所持金 1169G
風の塔で遭遇した敵 かぶとムカデ
リザードフライ
リビングデッド
ラリホーアント
まじゅつし
おおねずみ
おばけねずみ
ゆうれい

Amazonで購入できる商品
 

シェアする

スポンサーリンク