スポンサーリンク

ドラクエⅡ – くまきちの冒険日記 その22

画像をクリックするとamazon.co.jpが開きます。

ドラクエⅡのゲームプレイ日記 第22回
この日記は、主人公であるくまきちの冒険日記です。
前回:くまきちの冒険日記 その21

ネタバレが含まれますので、現在ドラクエⅡをプレイ中の方や将来プレイ予定の方はご注意ください。
この冒険日記に登場する人物の名前は実際にゲーム内に登場するキャラクタの名前であり、現実の人物を指すものではありません。主人公以外のパーティキャラの名前も、ゲーム内で自動的に設定されたものをそのまま使用しています。

くまきち、西へ向かう

風の塔から、見事に風のマントを探し出し無事生還したくまきち達ですが、次なる目的地が決まっていませんでした。宿屋で休息しながら3人で話し合ったのですが、ムーンブルク周辺は大体歩き尽くしてしまい、まだ探索していない場所は、ムーンブルク城の南西の祠を通った先しかありません。なので、明日から祠の先へ進んでみようと言う事になりました。

翌朝、くまきち達はムーンブルク城の南西にある祠を通り対岸に出ました。その先は平地が西に続いています。襲い掛かって来るモンスターと戦いながら、平地に沿って西に進むことにしました。

何回か戦闘を行い思ったのですが、どうやらここにはマンドリルが多数生息しているようです。ムーンブルク周辺では、マンドリルの集団に遭遇することはほとんどなかったのですが、こちら側では4、5体の集団と戦闘になることが頻繁に起こります。マンドリルとの戦闘はかなりの回数行っていますが、未だにあの攻撃力は脅威です。特に守備力の低いあきなにとっては、ダメージが致命傷になりかねません。ここはかなり危険な土地のようです。

平地を西に暫く進むと、砂漠地帯に出ました。そのまま進むと西は海、南は高い岩山に阻まれており、北西に向かうと砂漠は終わり、山がちな細長い陸地が伸びています。その先には、川を挟んで向かい合って建つ双子の塔がありました。川を渡るための橋は無いようですので、この塔に何らかの秘密がありそうです。

ここまで来て、戦闘中にあきなが力尽きてしまいます。敵に先制攻撃された挙句、マンイーターのあまい息で眠らされた上に、マンドリル2体の攻撃によりHPが尽きてしまいました。くまきちクッキーは何とか逃げ出すことが出来ましたが、下手をすると全滅するところでした。急いで町に戻り、教会であきなを復活させてもらいます。

翌日もめげずに西へ旅するくまきち達。今回は運が良かったのか、あまり戦闘せずに塔まで辿り着くことが出来ました。このまま塔の探索を行いましょう。

ここで、クッキーはレベル14になりベホイミの呪文を覚えました。

砂漠周辺で遭遇した敵 かぶとムカデ
マンドリル
リビングデッド
ミイラおとこ
おばけねずみ
マンイーター
ホイミスライム
メタルスライム

ドラゴンの角(南の塔)

ドラゴンの角の地図

南側の塔の中に入ると、なぜか奥に商人がいました。話をすると、この塔がドラゴンの角と呼ばれていると教えてくれました。なるほど、2つの塔が向かい合って建っているのが角みたいに見えます。
くまきち達は一つしかない階段を登って2階に来ました。するとなんと、目の前に大きな穴が空いており、1階にいる商人の姿が見えます。見上げてみると、同じ形をした穴が遥か上まで続いています。どうやら外壁に沿って通路がつながっており、中央部分は吹き抜けになっているようです。気を付けないと、上まで登った挙句、穴から落ちて1階まで逆戻りということになりかねません。くまきち達は、なるべく外壁沿いを歩きながら慎重に登って行きます。穴は5階まで続いていました。どうやら、6階がこの塔の屋上のようです。
屋上に出てみましたが、北西部の壁が無いだけの何も無い空間でした。この塔は何のために建てられたのでしょうか。くまきちは、川を挟むように建つこの双子の塔の位置を思い起こし、あることに気が付きました。それは、この塔は、風のマントを使って対岸に渡るためにあるのではないかということです。マントを羽織って北に向けて飛び降りれば、対岸に着地できるのではないかと考えたのです。
早速試してみましょう。風のマントを羽織り、両脇にクッキーあきなを抱え、塔の北側の壁の無い場所から飛び降ります。そうすると、風のマントはうまく風をとらえ、3人をゆっくりと対岸まで運んでくれました。予想は的中しました。北側の塔からも、同じように南側に渡れるに違いありません。

ドラゴンの角(南の塔)で遭遇した敵 マンドリル
ホイミスライム
メタルスライム
しにがみ
メドーサボール
きとうし

北に向かい新しい町を探す

上手い具合に川の北岸に辿り着いたくまきち達ですが、このまま進むか戻るか判断に迷うところです。そろそろあきなのMPが底を突きそうで、魔法が使えない状態では満足にモンスターと戦うことができません。ですが、ここまで来てムーンペタまで戻るのも無駄です。ここは無事に新しい町へ辿り着く方に賭けましょう。キメラの翼があるのでムーンペタの町へ戻る手段はあります。

道は北に向かっており、暫くすると右手の森が途切れます。その森の北側を迂回するように道は東へと曲がっています。東に向かうとすぐに、新しい町の姿が見えてきました。ですが、ここで新しいモンスターとも遭遇しました。それはバブーンと言う、緑色の巨大な猿のようなモンスターです。ここは戦わずに逃げることにしましょう。
何とか敵を振り切り逃げることに成功したくまきち達は、ようやく新しい町に辿り着きました。まずは宿屋に泊まり、疲れた体を休めなければなりません。

次の日記へ
日記の一覧はこちら

周辺で遭遇した敵 バブーン
タホドラキー

Amazonで購入できる商品
 

シェアする

スポンサーリンク