スポンサーリンク

ドラクエⅡ – くまきちの冒険日記 その25

画像をクリックするとamazon.co.jpが開きます。

ドラクエⅡのゲームプレイ日記 第25回
この日記は、主人公であるくまきちの冒険日記です。
前回:くまきちの冒険日記 その24

ネタバレが含まれますので、現在ドラクエⅡをプレイ中の方や将来プレイ予定の方はご注意ください。
この冒険日記に登場する人物の名前は実際にゲーム内に登場するキャラクタの名前であり、現実の人物を指すものではありません。主人公以外のパーティキャラの名前も、ゲーム内で自動的に設定されたものをそのまま使用しています。

旅の扉ネットワーク

アレフガルドをあらかた探索し終えたくまきち達は、南東にある聖なる祠から旅の扉をくぐりました。そして転送された先は、今通って来た旅の扉を含めて、3つの旅の扉が設置された小さな祠の中でした。祠から外に出てみると、どこかの小島でした。

小島で遭遇した敵 ウドラー
マドハンド
ようじゅつし
ガスト
オーク
ホイミスライム

祠の中の旅の扉は、左、右、中央の3つあり、右はアレフガルドの聖なる祠に繋がり、左は恐らくルプガナの北にある祠へ繋がっています。中央の旅の扉に入ると、3つの旅の扉が設置された新たな祠の中でした。

3つの旅の扉が設置されたこの祠は、どこかの大陸の北端にあるようです。祠の中には老人が一人おりました。

祠の老人
ハーゴンの神殿は来る者に安らぎを与えると聞く。しかしそれは幻じゃ。騙されてはなりませぬぞ。精霊の助けを得られよ!

精霊の助けとは、竜王の曾孫が言っていた精霊の守りのことでしょうか。どうやらハーゴンを打ち倒すには、ハーゴンの作り出す幻を打ち砕くために精霊の守りを得る必要があるようです。

中央の旅の扉は小島の祠に繋がっています。
左右の旅の扉の先は、通った先で出入り口を金の鍵の扉で閉じられているため、何処に繋がっているのかわかりませんでした。

この旅の扉の繋がりは、言うなれば旅の扉ネットワークと言ったものでしょうか。恐らく、旅の扉が3つ設置された2つの祠を中心に、遠く離れた様々な場所を結んでいるのでしょう。このネットワークを使えば、遠く離れた行きたい場所を自由に行き来できるようになるのです。

それでは、今いる祠を出て、周辺を探索してみましょう。

見知らぬ大陸

この大陸はどこなのでしょうか。旅の扉は便利そうですが、遠く離れた場所に飛ばされてしまうため、自分が何処にいるのか分からなくなってしまいます。
とりあえず、進めるだけ進んでみましょう。

この祠は北と東西を高い岩山に囲まれ、周辺の地形も起伏の激しい山岳地帯です。南にしか進むことが出来ないので、ともかく南へ進んでみます。
すると、湖がありその先は高い岩山が塞いでいます。今度は東にのみ進むことが出来ます。
東へ進むと川に橋が架かっています。橋を渡り、さらに南にある橋を渡って、今度は西に進みます。
暫く進むと湖に囲まれた町が見えてきました。

この大陸で遭遇するモンスターは、アレフガルドのそれよりも遥かに強力です。攻撃力が高く、炎の息を吐く敵までいます。新しい町を見つける頃にはくまきち達はHPもMPもほとんど無くなり、全滅寸前の状態でした。

ここで遭遇した敵 じんめんじゅ
バシリスク
ドラゴンフライ
ゴールドオーク
オーク

ベラヌールの町

到着した町はベラヌールと言う町でした。結構大きな町です。
この町では、何やらよく分からない情報が飛び交っていました。

町の兵士その1
稲妻の剣は、魔法が使えなくても稲妻を呼べるらしい。

町の男
デルコンダルは、ローレシアのずっと南の海にあるとか。

町の兵士その2
噂では、デルコンダルの王様が月の紋章を持っているらしい。

宿屋の兵士
おお、これはくまきち様!待っていました。炎の祠に太陽の紋章があると言う話です!

牢屋の兵士
ラゴス?知らんなそんな男は。

町の老人
世界樹の葉には死者を蘇らせる力があると聞く。

町の女性その2
ずっと東の海の小さな島に、世界樹の木が一本生えているそうですわ。

町の女性その1
雨露の糸を聖なる織り機で織ると水の羽衣ができるそうよ。でもそれを作れるのは、世界で一人しかいないんですって!

紋章の情報が多いようですが、中にはよく分からないことを言う者もいました。
明日からは、アレフガルドとこの町で入手した情報を元に、船で色々回ってみましょう。

武器屋 大金槌 4000ゴールド
魔導士の杖 2500ゴールド
ドラゴンキラー 8000ゴールド
鋼の盾 2000ゴールド
力の盾 21500ゴールド
鉄兜 3150ゴールド
道具屋 薬草 15ゴールド
毒消し草 8ゴールド
キメラの翼 80ゴールド
聖水 40ゴールド
宿屋 30ゴールド(一人当たり)
福引所

次の日記へ
日記の一覧はこちら

Amazonで購入できる商品
 

シェアする

スポンサーリンク