スポンサーリンク

ドラクエⅡ – くまきちの冒険日記 その26

画像をクリックするとamazon.co.jpが開きます。

ドラクエⅡのゲームプレイ日記 第26回
この日記は、主人公であるくまきちの冒険日記です。
前回:くまきちの冒険日記 その25

ネタバレが含まれますので、現在ドラクエⅡをプレイ中の方や将来プレイ予定の方はご注意ください。
この冒険日記に登場する人物の名前は実際にゲーム内に登場するキャラクタの名前であり、現実の人物を指すものではありません。主人公以外のパーティキャラの名前も、ゲーム内で自動的に設定されたものをそのまま使用しています。

くまきち達の大航海

ベラヌールの探索を終え、くまきち達は本格的に大航海を始めます。アレフガルドやベラヌールでいくつか紋章などの情報を入手したので、それらの情報を確かめるためにも船で各地を周ってみましょう。

海上で遭遇した敵 しびれくらげ
うみうし
タホドラキー
メドーサボール
ガーゴイル
ガスト
バピラス

船の財宝

ベラヌールから船で南に進むと、海の真ん中に浅瀬が現れました。ルプガナの町から見ると北に位置しています。この浅瀬の南側を潜って調べてみると、ルプガナの商人が探していた船の財宝が見つかりました。早速南に下りルプガナの商人に渡すと、お礼に山彦の笛をくれました。この笛は何の役に立つのでしょうか?

お告げ所

ローレシア大陸の北東は湾のようになっています。その中央にはお告げ所という祠がありました。

お告げ所の神父
ここはお告げ所。邪神の像を手に入れられたかな?

くまきち
いいえ、持ってないですよ。

お告げ所の神父
邪神の像は海の真ん中、深き洞窟に眠る!月のかけらを持つものだけが、その洞窟に入れると聞く。

くまきち
邪神の像って何に使うんですか?

お告げ所の神父
手に入れたらロンダルキアの南のふもとに行きなされ。沼地に入り像を使えば、奇跡が起こると言う神のお告げじゃ。

ロンダルキアとはムーンブルクより南側の大陸です。何のためにロンダルキアに向かう必要があるのかわかりませんが、像を手に入れたら行ってみましょう。

デルコンダル

ローレシアから船で南に進むと、岩山と浅瀬で囲まれた大きな島がありました。西へ回ってみると、島の中心まで船で入れる運河を見つけました。運河を挟んで北側には城があります。ここは、ベラヌールの町の情報にあったデルコンダルに違いありません。島の真ん中の港に船を泊め、デルコンダルの城に向かいます。

城の南東の入り口から中に入ってみると、細長い通路が正方形状に伸びています。南西には旅の扉がありました。旅の扉の先は、金の鍵の扉があり先に進めませんでした。
通路の途中に城内への入り口があり、厳つい男が立っていました。

厳つい男
お前も試合に出るのか?命を粗末にするなよ!

何のことやらわかりませんが、ともかく城内に入ってみましょう。

デルコンダル城はあまり広くない城でした。城内の北側には王の玉座があり、王と二人の女性がいました。近くには檻があり、その中にはピンク色をした獰猛そうな生き物が目を怪しく光らせながら、くまきち達を見ています。
くまきちは城の住人と話をしてみました。

男性
嵐の夜、一隻の船が財宝と共に海に沈んだそうです。財宝の中には山彦の笛もあったとか・・・。

山彦の笛は商人が持っていました。くまきち達は船の財宝のお礼に商人から貰いました。
神父
山彦の笛は精霊の歌声。お城、町、洞窟、塔、祠・・・。
笛を吹き山彦の返るところに紋章があると聞きます。

ああ、なるほど。山彦の笛はそのように使うのですね。とすると、この城にも紋章があるとの情報がありました。ここで吹けば山彦が返ってくるはずです。早速笛を吹いてみたところ山彦が返ってきました。情報は正しかったようです。ですが、どこに紋章があるかまでは分からないようです。
武器屋にいる男
オレはガイアの鎧を探している。風の噂で武器屋のオヤジが持っていると聞いたのだが。

武器屋の主の傍には宝箱が置いてあります。恐らくその中にあるのでしょう。
占い老人
わしは占い師。何か探し物かな?旅の人?

くまきち
いや、いいです。

占い老人
そうか、占いはお嫌いか。それもよかろうて・・・。

くまきち
あ、やはりお願いします。

占い老人
では占って進ぜよう。
ムムム・・・ 北じゃ!
探し物は北と出たぞ!

むう、やっぱり聞いても意味が無かったようです。
それと、牢屋に入れられた兵士が一人いました。彼はなぜ牢屋に入っているのでしょう。話しかけてみました。
牢屋の中の兵士
金の鍵を手に入れろ!遥か南の島、ザハンに住むタシスンと言う男が持っているようだ。

ではデルコンダル王と、その傍にいる二人の女性に話しかけてみましょう。

王の傍にいる女性その1
ああ・・・。戦っている男の人って素敵・・・。

王の傍にいる女性その2
ここは戦いの広場。勇者たちのコロシアムでございますわ。

デルコンダル王
はるばるデルコンダルの城によくぞ来た!わしがこの城の王じゃ。
もしわしを楽しませてくれたなら、そなたたちに褒美を取らせよう。どうじゃ?

くまきち
何だか分かりませんが、良いでしょう。何をすれば良いのですか?

デルコンダル王
ならばこのコロシアムの真ん中まで進むがよい。

くまきち達がコロシアムの真ん中まで進むと檻の扉が開き、ピンク色の生き物が襲い掛かってきました。何やらとても強いモンスターで、今まで戦ったモンスターとは比べ物にならないくらい強力な攻撃を仕掛けてきます。ですが相手は一体、くまきち達は力を合わせ、何とかモンスターを退けることが出来ました。

デルコンダル城内 キラータイガー

戦いに勝った後に王に話しかけてみました。

デルコンダル王
あっぱれ!あっぱれ!見事であった。
わしからの褒美じゃ。月の紋章を与えよう。
そなたたちの活躍を期待しいておるぞ!

くまきち達は初めて紋章を手にしました。

武器屋 鋼の剣 1500ゴールド
大金槌 4000ゴールド
ドラゴンキラー 8000ゴールド
身かわしの服 1250ゴールド
魔法の鎧 4300ゴールド
鉄兜 3150ゴールド
宿屋 25ゴールド(一人当たり)
デルコンダルで遭遇した敵 ホークマン
ガスト
くさったしたい
ウドラー
ようじゅつし
メタルスライム

ロンダルキア南部の町らしき場所

デルコンダルを西に進むと、ムーンブルクの南方のロンダルキア地方に近づきました。周囲を高い岩山に囲まれ、上陸するのは難しそうです。この大陸の南に町らしき場所がありました。中に入ってみると、金の鍵の扉で閉じられた家が一軒あるだけで、他には何もありません。
近くにいた男性の話では、彼だけを残して他の人はどこかへ行ってしまったのだそうです。
不思議な話ですが、何もすることが無いのでくまきち達はここから離れました。

漁師町ザハン

勇者の泉の湧く洞窟の北の海に、祠のある小島と町のある小島が隣り合っている場所がありました。くまきちには、ここの景色に見覚えがありました。確か、ローレシアの旅の扉をくぐった先だったと思います。

町の中に入って、住人に話しかけてみました。

町の女性
月の欠片が星空を照らすとき、海の水が満ちる。この町に古くから伝わる言い伝えですわ。

町の女の子
あのね!海の何処かに浅瀬に囲まれた洞窟があるんだって。
そこに入るには月の欠片がいるって、おばあちゃんが言っていたわ!

商人
実は、この町の男達の船が魔物どもに襲われて、海の藻屑に・・・。
そのことを知らせに来たのですが・・・。おお、神よ!私にはとても言えない。

何と言う不幸な出来事でしょうか。それを知らずに男達を待っている町の女性が不憫でなりません。魔物のいない世界を取り戻すには、くまきち達がハーゴンを倒す以外に道はありません。
タシスンの妻
私はタシスンの妻。夫はとても犬が大好きでした。

町の男の子
うわーん。あそこの犬が吠えて、袖を引っ張るんだよぉ。

犬に近づくと、傍の茂みへ走って行って吠えています。犬はくまきち達に、茂みを調べるように吠えている気がします。この犬はタシスンと言う男の犬でしょうか。デルコンダルの兵士の話では、タシスンが金の鍵を持っているとか。もしかすると、この犬は金の鍵の在り処を教えようとしているのかもしれません。
くまきちが茂みを調べてみると、金の鍵が隠されていました。予想通りでした。くまきちは犬の頭をなでて礼を言って、その場を離れました。
この金の鍵があれば、今まで開けられなかった扉を開けることが出来ます。

町の北西に、隠れるようにして男が立っていました。

町の北西にいる男
俺はラゴスという男を追い求めてここまで来た。ラゴスは盗人だぞ!

ラゴスと言う名には聞き覚えがあります。確かベラヌールの町の牢屋近くにいた兵士が、その名を口にしていたような気がします。しかし、盗人だから何だと言うのでしょう。その男は何をしたのでしょうか。

町の中心部には神殿があり、バリアで入れないようにしてありました。神殿の奥には牢屋らしき場所が2か所ありました。

さて、早速手に入れた金の鍵で、今まで開けられなかった扉を開いて周りましょう。
まずは、すぐ近くの祠にある旅の扉を通り、ローレシアへ向かいましょう。

次の日記へ
日記の一覧はこちら

Amazonで購入できる商品
 

シェアする

スポンサーリンク