スポンサーリンク

ジュリアにダイヤモンドキーパーを施工

こんばんは、くまです。
今日はくまのジュリアにコーディングを施工してもらいました。
ENEOSのダイヤモンドキーパーというやつです。
結構ピカピカになります。

買ったときに一緒にコーディングはかけてもらっているのですが、あまり持たないようなんですよ、ディーラーのは。
半年くらいで水弾き効果が無くなりますし、頻繁に洗車しないと水垢が残ってしまいます。
半年ごとにコーティングをかけ直すのはお金がかかるので、3年間有効と謳っているENEOSのコーティングをかけてみようと思ったわけです。
窓ガラス全面コーティングも一緒にやってもらって、合計78000円ほどかかりました。
本当に3年間持つのなら安いかなと思います。
1カ月後の洗車(施工確認)1回だけ無料らしいです。

受け取りが遅くなったので暗くなってしまって、全体の写真が撮れなかった。
なので、ショボいアップの写真を一枚だけ。

これがくまのジュリアのボディ。
これだけだと何処だか分からないと思うけど、Cピラー辺り。
人間に例えると腰になるのかな?
ここの部分の曲線が素晴らしい。
まさに魅惑の腰つきなんですが、この写真じゃ伝わらないな〜。

色はガンメタというやつです。
コーティングのお陰で、大分綺麗になったと思います。
でも、写真だとメタリックの反射が汚れに見える気がする。

ということで、今日はここまでです。
それでは、また。

シェアする

スポンサーリンク