スポンサーリンク

ダイヤモンドキーパーのその後

こんばんは、くまです。
くまの愛車のジュリアにダイヤモンドキーパーを施工してもらってから、はや3ヶ月。
キーパーのホームページを見ると、3年間ノーメンテナンス、強撥水なんて売り文句が書かれてますが、撥水に関しては3か月経過してだいぶ弱まっていますね。
ボンネットはほとんど水を弾かなくなっているし、屋根にいたっては全く水を弾きません。
施工前から、こんなものだろうと予想していましたが、その通りになってしまいました。
ディーラーで施工してもらった時は、もうちょっと長持ちしたと思いますが、6ヶ月もすると効果は無くなります。
結局撥水効果なんておまけのようなものなのでしょう。
撥水を維持するには、定期的にワックスをかけるしかない。
まあ、撥水効果は無くなっても、ガラスコーティングは残っているのでしょう、多分。
かなり不安ではありますが。

はたして、くまのジュリアはいつまでピカピカでいられるのでしょうか。

シェアする

スポンサーリンク